新社屋のご紹介|株式会社藤井組

新社屋のご紹介

HOME » 新社屋のご紹介

快適の礎づくり

低炭素社会の実現を目指し、
Nearly ZEBとして新本社が誕生します。

ZEBで切り拓く未来の環境ビジョン

藤井組新本社は、ZEB基準の一つである「Nearly ZEB(省エネ(50%以上)+ 創エネで75%以上の一次エネルギー消費量の削減を実現している建物)」の認証を予定しています。

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)とは、建物の運用段階でのエネルギー消費量を、省エネや再生可能エネルギーの利用を通じて、限りなくゼロにするという考え方。
地球温暖化やエネルギー需給問題への配慮は、未来の地球と社会の在り方を考えていく上で欠かせない問題です。
経済産業省では「2030年までに新築建築物の平均でZEBを実現することを目指す」とする政策目標が設定されています。
私たちは「低炭素社会の実現へ少しでも役立ちたい」との思いから新本社のZEB化に着手しています。 令和3年竣工予定の藤井組新本社が「ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ビル」(Nearly ZEB)として誕生します。

pagetop